梶原、山の上ロータリーの安全対策が実現!

        

 昨年5月、山の上ロータリー付近で起きた車両事故をきっかけに、市の関連課・地元町内会・住民で、安全対策について話し合いを進めてきました。その1歩として、3月上旬にロータリー付近の路面に、白線が引かれました。

 

1、中央公園内の側から、梶原方面に向かう際にロータリー手前で右折しないよう、矢印で示されています。

 

2、少し先を行くと、ロータリーを回るようにして右折するように誘導する矢印とラインが引かれて

います。

3、北鎌倉方面から来た際に、きちんと一時停止をし、左右を確認

するように促しています。

 

複雑なつくりで坂の上ということもあり、加速して走る車が多く、道路標識を設置しても気付きにくい場所です。

まずは、路面に白線を引くことで迷わず安全に走行できるように改善されました。