カジノを含むIR推進について中止を求めます

国が進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)は、 売り上げの8割前後がカジノからと言われています。 カジノは、賭博行為を禁止する刑法との整合性が強く疑われ、反社会的勢力の資金源となる可能性,マネー ロンダリングのおそれ,ギャンブル依存症や生活破綻を生み出すなど、多くの問題点が指摘されています。カジノがもたらすマイナスの影響は、誘致自治体・ 周辺自治体は言うに及ばず、豊かな市民社会を根底から脅かすものです。横浜では、市民が「横浜にはカジノは要らない」と運動を進め、4 月下旬には住民投票条例の制定を求める直接請求が開始される予定です。神奈川ネットは、IR推進を中止するよう国に求める署名活動に取組み、内閣総理大臣・国土交通大臣に民意を届けます。

神奈川ネットワーク運動は、国に対しIR推進の中止を求める署名を行います。

署名用紙はこちらからダウンロードできます。
https://kamakura.kanagawanet.jp/wp-content/uploads/2020/03/カジノ反対署名(鎌倉).pdf
趣旨にご賛同いただける方は、是非ご協力ください。
住所、年齢を問わず、どなたでも署名していただけます。署名が集まったら、4月20日までにネット鎌倉事務所にご郵送ください(住所は署名用紙下部に記載)。

また、神奈川ネットHPからはネット署名できます。

 

カジノを含むIR推進について中止を求めます