ネット鎌倉・おしゃべりサロン開催

2018年4月11日 10時25分

長い間、毎月の第2土曜日に開催してきた「ネット市政サロン」では、事前にお申込みいただき、市政に関する御意見、要望、相談を伺ってまいりました。2018年からは「おしゃべりサロン」と名称を改め、テーマを設定した市政の報告・懇談や、市民活動などの担い手をゲストに迎えてのトークの場に衣替えしました。

4月14日は「地域の福祉拠点づくり実践報告」です。七里ガ浜町内会で空家を活用し「かもめサロン」を立ち上げ活動する、太田治代さんをゲストにお招きします。

先月行われた第1回目は「原子力施設の事故が起きてからでは遅い!~安定ヨウ素剤の事前配布を求める市民活動」をテーマに、市民団体グループ「ぐるうぷ未来」の川瀬朋子さんをお招きしました。鎌倉市は3歳から39歳までの役6万人分の11万錠の安定ヨウ素剤を備蓄しています。事前配布や安全性について、お話を伺いました。

毎回のテーマについては、神奈川ネットワーク運動・鎌倉のサイトで随時ご案内します。取上げるテーマのご希望や紹介したい市民活動などありましたら、是非お知らせください。参加を希望される方は、事前にお申込みくださると助かります。どうぞお気軽にお越しください。            

 ≪おしゃべりサロン≫

開催日時:8月を除く第2土曜日 午前10時~12時

場 所 :ネット鎌倉事務所(大船3-3-15-104)