東日本復興支援まつりで香害アンケート

2018年11月10日 21時06分 | カテゴリー: 活動報告

   良いお天気に恵まれ、11月とは思えない暖かさになりました。今年も臨港パークで行われた東日本大震災復興支援まつりに参加しました。

今年は「香害」についてのアンケート調査を行いました。多くの方が心良く協力をしてくれ、思った以上の関心の高さでした。

最近、家庭で使用する洗剤や柔軟仕上げ剤に、強い香りの商品が出回っています。 一方、電車の中、 隣家の洗濯物、学校給食のエプロン、体操着等の匂いに不快に感じたり体調不良や不快を訴える人が増えています。化学物質過敏症を悪化させることもあります。国民生活センター事故情報データバンク(2017年)の、柔軟剤のにおい成分による健康被害の中には、

・頭痛や喉の痛み、鼻水が出て咳込んだ

・めまいで倒れそうになる

・吐き気などにより、救急車で搬送された

・におい成分が肺まで入り、苦しくなった

 

など、香りの被害に苦しむ声が寄せられています。

神奈川ネットにも香料による被害相談が寄せられ、2015年には神奈川県の取組状況を調査しました。その後、啓発ポスターを作成し、公共施設や連携団体の施設等への掲示を進めてきました。

 改めて「香害」について問題提起し、対策を進めるアクションに取組んでいます。アンケートや、香料の成分表示を求める署名活動にも取り組み健康被害を防ぐ運動に高めていきます。

オンラインアンケートも実施しています。

https://kanagawanet.org/kougai#