鎌倉から新年のご挨拶と今年の抱負

2018年1月8日 18時52分 | カテゴリー: 活動報告

とび職組合によるはしご乗り

2018年新年を迎え、議員となり8ヶ月が過ぎました。

私は鎌倉市消防出初式、成人の集いになど出席させていただき元気にスタートしました。今年、鎌倉市では1462名が成人の日を迎えました。ちょうど20年前に私は成人式でした。大人の仲間入りをした嬉しさ。これから先にどんな人生が待っているのかという期待に満ちあふれていたのを思い出します。

昨年は選挙・議会・地域で活動など、全てが初めて経験で、本当に慌しく過ぎました。そして、「選挙」の年でもありました。自身の選挙を含め、10月の鎌倉市長選挙では現職が3期目の当選を果たしました。国政選挙ではリベラル政党として立憲民主党が誕生し、躍進しました。

選挙活動や議員活動を通して強く感じたことは「市民一人ひとりの力の大きさ」です。今年は、応援してくれている皆さんとより一層、生活の課題に取り組み、現場の声や市民の思いを届けていきます。、」議会では教育子どもみらい常任委員会に所属し、子育て支援や子どもたちの学ぶ環境などを見てきました。年齢ごとに様々な問題や悩みにぶつかりますが、子どもが成長したから解決されていくだけで、課題は取り残されたままです。次の世代の保護者たちはまた同様の壁にぶつかり悩みを抱えながら子育てをしています。子育中だから気付ける事、感じる事をきちんと問題視して取り組み、誰もが平等に安心して子育てでき、成長できる環境を整えられるよう提案をしていきたいと思います。

 

本年もよろしくお願いいたします。