鎌倉コモンズ組合員と意見交換しました

2017年8月31日 11時14分 | カテゴリー: 活動報告

 
  初めて企画!きらら鎌倉で行われた生活クラブ・鎌倉コモンズ企画の意見交換会に、保坂れい子市議と三宅まり前市議とともに参加しました。日常の暮らしの中で、さまざまな問題や悩みを抱えている組合員さん達から事前に課題をいただき、それについてお答えしました。
 
 一人親家庭の貧困問題、公立の小中学校の現状、ひきこもりや不登校、介護、空き家についてなど。一人で抱えていても解決する事はとても難しく、限られた情報しか入ってきません。市の行っている取り組みやサービスを知っていただいたうえで、意見交換を行いました。

 始めは緊張感もありましたが、皆さんがそれぞれの思いを発言し、解決策をみんなで一緒に考えいくうちに場の雰囲気も和み、充実した時間となりました。お母様と参加してくれた高校生のお子さんからは、観光客によるごみ対策として「ごみのポイ捨てを禁止する条例があったら、鎌倉のごみが減るのではないか」など、授業で取り組りくんだことについて報告をしてくれました。
 
 皆さんが抱えている課題に向き合い、どんな支援があればいいのか、市の現状のサービスで対応できるのか、新たな制度が必要なのか、解決に向けて一つ一つ取り組んでいきたいと思います。