安心して子どもが育つ環境を整えたい

2017年4月22日 03時05分 | カテゴリー: 活動報告

昨年4月、鎌倉市の待機児童は44人、潜在的待機児童は132人でした。鎌倉市では、神奈川ネットの提案で、保育所に入れなかった人の後追い調査を実施し、実態が明らかになりました。一人ひとりに寄り添ったサポートの必要性が見えています。
(関連レポート「働く人、働きたい人の子育てを応援」)

一人で子どもを育てた私も、保育園や学童保育の待機児童問題で悩みましたが、一つ一つ問題解決に向けて皆さんと一緒に努力したいと思います。そのことが社会全体の福祉の向上に繋がります。子育てをしている皆さんの、生活者の皆さんの意見を市政に届けていきます。
不安が期待に変わる未来へ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA